top of page
  • 執筆者の写真01zero-ichi(ゼロイチ)染野

数字を上げていくには、右肩上がりの項目を増やしていく

数字を上げて右肩上がりにしていくには、普段やっている行動から右肩上がりにしていかないといけません。

右肩上がりにしていく項目の例


→例えば 名刺交換枚数  商談回数 提案回数 プレゼン回数 懇親会参加回数 顧客とのコンタクト回数 メルマガ配信回数 問い合わせ回数 ページへのセッション回数


数字が上がるという事は、普段やっている事が増えていくはずです。

上記なような項目、普段やっている事からで良いので右肩上がりにしていくようにしていきましょう。


やっている事を記録に残していく=KPIにできる項目探し


記録を自分だけ、もしくは人の頭の中だけにではなく、誰にでもわかるようにデータに残していってください。これがよく言うKPIを作るネタになっていきます。


急激に上げなくてもいいので、確実に右肩上がりになっている項目を増やしてみてください。それをやっていると変化が起こってきます。絶対に最初に思っていた事と違う事をしているからです。


#営業 





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page